日間賀島

日間賀島は名古屋から一番近い島です。
夏場のタコと冬場のフグが有名で、「多幸(タコ)の島、福(フグ)の島」として親しまれています。
海水浴や釣りが人気のほか、夏には自然体験プログラム「キッズアドベンチャー」やイルカと触れ合える「ドルフィンビーチ」が開催され、毎年非常に多くの観光客が訪れています。

観光案内

イベント

日間賀島祇園祭・ぎおん祭り花火大会

日間賀島の祇園祭は「ほうろく祭り」とも呼ばれ、約250年の歴史を持つ海の供養祭です。
若者達が提灯を飾った屋形船「ぎおん丸」に乗り、海上安全と豊漁を祈願して、素焼きの大皿「ほうろく」に火を付けて海へと流します。
同時に花火大会も行われ、1年前からこの日の宿泊予約をする方もいるなど、大人気のお祭りです。

開催日毎年7月の第3土曜日
花火大会は19:00~(雨天の場合は翌日に順延)
開催場所日間賀島西浜海水浴場(サンセットビーチ)【MAP】

スポット

大ブランコ

日間賀島の東港にほど近い場所にある「サンライズビーチ」から高台へと階段を上ると、一本の木に大きなブランコが吊り下げられています。
大海原に面したこのブランコは「ハイジのブランコ」として親しまれており、大きく漕げば水平線の向こうへ飛んでいくかのような爽快感が味わえます。
写真映えのするスポットとしても大人気です。

場所南知多町日間賀島北地72【MAP】

アクティビティ

日間賀島ドルフィンビーチ

夕日が美しく見えることからその名がついた「サンセットビーチ」では、5月中旬から9月末までイルカが遊びにやってくる「日間賀島ドルフィンビーチ」が開催されます。
体験イベントではイルカに触ることもでき、運が良ければ目の前で拍手してくれたり、跳び上がってくれたりと、水族館以上の体験ができることも。

場所南知多町日間賀島西浜15【MAP】

日間賀島のお店

日間賀島のお店一覧は、日間賀島観光協会の公式サイトをご覧ください。

日間賀島観光協会 公式サイト

お問い合わせはこちら

0569-63-0349 平日 8:30~17:15(土日祝休)

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ