お知らせ 2019年8月16日(金)

外国人雇用に関する相談窓口・コンサルタント派遣

愛知県の在留外国人数は26万人を超え、全国で2番目に多い数となります。
また、在留外国人の中でも、永住者を始めとする就労制限のない外国人(定住外国人)数は県内に16万人を超え、県内企業における人手不足の担い手として注目度が高まっています。

愛知県では「外国人雇用促進事業」を通じて、県内企業の外国人雇用に対する理解を深め、就労制限のない在留資格を有する外国人(定住外国人)の雇用を支援し、人手不足の解消を図ります。

県内企業を対象とした3つの支援

無料相談窓口の開設

愛知県内の外国人労働者数や在留地域、定住外国人の特徴、求人作成の留意点、採用面接時のポイントや他社での活躍事例など、外国人雇用に関する無料相談窓口を開設し、電話またはメールで承っています。

開設期間:2019年7月1日(月)~2020年2月28日(金)
相談先:Man to Man株式会社(愛知県「外国人雇用促進事業」運営事務局)
電話受付時間:9:00~17:00(土日祝日・年末年始を除く)
TEL:052-685-0017
Email:tabunka-job@man-to-man-g.com

コンサルタント(専門家)の無料派遣

外国人雇用の専門家を無料で活用できます!
外国人労働者の雇用に関する知識、経験を有した実務経験者によるヒアリングを行い、企業ニーズや課題に応じて、「行政書士」や「社会保険労務士」などの専門家を無料で派遣いたします。
人材の確保から手続き、自社で活躍いただくためのノウハウをお伝えいたします。

開設期間:2019年7月1日(月)~2020年2月28日(金)
※専門家の無料派遣は、企業ニーズのヒアリングを行った後、予約制となります。また、諸要件があります。

外国人雇用の「無料セミナー」と県内企業と定住外国人をつなぐ「ジョブフェア」の開催

外国人雇用に関する「無料セミナー」及び県内企業と定住外国人をつなぐ「ジョブフェア」を、11月から12月にかけて開催する予定です。

詳細について

詳細は愛知県公式サイトにてご確認ください。

愛知県「外国人雇用に関する相談窓口を開設します」

お問い合わせはこちら

0569-63-0349 平日 8:30~17:15(土日祝休)

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ