補助金・助成金 2021年2月17日(水)

小規模事業者持続化補助金(一般型・低感染リスク型ビジネス枠)

「小規模事業者持続化補助金」とは、小規模事業者が地域の商工会のサポートを受けて「経営計画」を策定し、その計画に沿って行う様々な取り組みを支援する補助金です。

対象事業者

愛知県内の商工会の管轄地域で事業を営む小規模事業者

※小規模事業者とは、「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社<企業組合・協業組合を含む>および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者です。

募集内容(一般型)

補助上限額

上限50万円(補助率2/3)

※「認定市区町村による特定創業支援等事業の支援」を受けた小規模事業者である場合や、複数の小規模事業者等が連携して取り組む共同事業の場合等、ケースによっては補助上限額が変わります。

公募期間

公募開始 :2020年3月10日(火)~
【5次締切】2021年6月4日(金)
【6次締切】2021年10月1日(金)
【7次締切】2022年2月4日(金)

補助対象となる経費

機械装置等費 / 広報費 / 展示会等出展費 / 旅費 / 開発費 / 資料購入費 / 雑役務費 / 借料 / 専門家謝金 / 専門家旅費 / 設備処分費 / 委託費 / 外注費

【具体例】

  • 商品を陳列するための棚の購入
  • 新たな販促用チラシの作成、送付
  • 新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)
  • 新たな販促品の調達、配布
  • ネット販売システムの構築
  • 国内外の展示会、見本市への出展、商談会への参加
  • 新商品の開発
  • 新商品の開発にあたって必要な図書の購入
  • 新たな販促用チラシのポスティング
  • 国内外での商品PRイベントの実施
  • ブランディングの専門家から新商品開発に向けた指導、助言
  • 新商品開発にともなう成分分析の依頼
  • 店舗改装(小売店の陳列レイアウト改良、飲食店の店舗改修を含む。)

募集内容(低感染リスク型ビジネス枠)

補助上限額

上限100万円(補助率3/4)

※感染防止対策費は補助対象経費のうち1/4または1/2を上限に支援。

公募期間

公募開始 :2020年4月16日(金)~
【第1回締切】2021年5月12日(水)
【第2回締切】2021年7月7日(水)
【第3回締切】2021年9月8日(水)
【第4回締切】2021年11月10日(水)
【第5回締切】2022年1月12日(水)
【第6回締切】2022年3月9日(水)

補助対象となる経費

ポストコロナ社会に対応したビジネスモデルへの転換に資する取組や感染防止対策費(消毒液購入費、換気設備導入費等)の一部を支援。
<一例>
ポストコロナ社会を見据えた対人接触機会の減少に資するビジネスモデルへの転換のため、飲食店が大部屋を個室にするための間仕切り設置を行い、予約制とするためのシステムを導入。

特別措置について

緊急事態宣言の再発令によって令和3年1~3月のいずれかの月の売上高が、対前年又は前々年の同月比で30%以上減少している場合
⇒補助金総額に占める感染防止対策費の上限が1/4以内(最大25万円)から1/2以内(最大50万円)へ引き上げられます。
⇒審査時における加点措置を講ずることにより優先採択。

応募について

当補助金は、書類を作成・提出して申請し、採択された場合に利用することができます。
申請には様々な書類の作成のほか、地域の商工会による確認書類が必要となります。
当補助金についてご興味のある方は一度、師崎商工会までご相談ください。
なお、確認書類の発行には日数を要しますので、余裕を持って(締切の1週間前までには)商工会までご相談ください。

※上記内容は公募要領より抜粋して紹介しています。
当補助金の公募要領や最新情報等は中小機構・生産性革命推進事業ポータルサイトまたは全国商工会連合会のホームページにてご確認ください。

中小機構・生産性革命推進事業ポータルサイト

全国商工会連合会ホームページ

お問い合わせはこちら

0569-63-0349 平日 8:30~17:15(土日祝休)

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ