【4月】日本政策金融公庫 定例相談会のお知らせ

師崎商工会にて、日本政策金融公庫(国民生活事業)の定例金融相談会を開催いたします。ぜひご利用ください。

定例金融相談会 概要

開催日時 2019年4月16日(火)10:00~12:00
場所 師崎商工会館 1F相談室【MAP】
内容

【1】普通貸付(固定金利1.16%~)
融資額4,800万円以内

【2】小規模事業者経営改善資金(固定金利1.11%~)
融資額2,000万円以内、担保・保証人不要

相談料 無料
お申し込み 事前にお電話または下記お申し込みフォームよりご連絡ください。
お申し込み・
お問い合わせ
師崎商工会
(TEL:0569-63-0349/担当:太田・髙尾・渡邉)

※金利については2019年2月14日現在のもので、返済期間・使い道・担保の有無により異なります。また、申込時に変動している場合もあります。

※融資額の上限は、業種により異なります。

※その他に特別貸付等もあります。ぜひご相談ください。

【5月】消費税軽減税率制度等説明会(南知多町)

2019年10月1日(火)から、消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引き上げられると同時に、消費税の「軽減税率制度」が実施されます。
この制度や「軽減税率対策補助金制度」の理解を深めていただくために、南知多町総合体育館にて「消費税軽減税率制度等説明会」が開催されます。
どなたでもご参加いただけますので、ぜひご出席ください。

概要

開催日時 2019年5月29日(水)
①10:00~11:30 ②14:00~15:30
※①②の内容は同じです。
場所 南知多町総合体育館 第2・3会議室【MAP】
定員 80名
参加費 無料
お申し込み・
お問い合わせ
半田税務署 個人課税部門・法人課税部門 審理担当
(TEL:0569-21-3141/内線:414、612)
※税務署の担当者にお問い合わせいただく際は、税務署の電話番号におかけいただいた後、自動音声案内にしたがって「2」を選択してください。
備考 説明会終了後、簡単なアンケートを実施しますので、筆記用具をご持参ください。

【出展募集中】しんきんビジネスフェア2019

「しんきんビジネスフェア」とは、東海地区36信用金庫の取引先が、ポートメッセなごやに自慢の商品・技術・情報・知恵を持ち寄って、展示・PRするビジネスマッチングイベントです。
フェア当日は出展者同士の商談会、出展者と来場いただいた企業との商談会のほか、出展者とバイヤー企業との商談会が開催される予定です。
現在、出展者の募集が行われています。ビジネスマッチングの場をお探しの方はぜひお申し込みください。

概要

開催日時 2019年10月16日(水)10:00~17:00
場所 ポートメッセなごや 第3展示館【MAP】
募集社数 450社(官公庁・大学を含む)
公式サイト https://www.shinkin-businessfair.jp/
出展お申し込み 上記公式サイトよりお申し込みください。
出展お申し込み
締切日
2019年4月12日(金)
お問い合わせ ビジネスフェア2019実行委員会
【事務局】一般社団法人 東海地区信用金庫協会
(TEL:052-935-1777)

【4月】師崎まち灯り「海ホタル」

師崎川の川面に「海ホタル」(灯り)を浮かべるイベントが行われます。
食べ物やゲームの屋台も出店します。ぜひお越しください。

概要

開催日時 2019年4月6日(土)18:00~20:00(小雨決行)
場所 師崎川・白井医院駐車場【MAP】
屋台 ・クレープ(Sunny’s 南知多店)
・だんご(山醸商店)
・海老せんべい無料配布(海老せんべい あらい)
・魚釣りゲーム(景品あり)
備考 ※駐車場はありません。

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金の公募が行われています

平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の公募が行われています。

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金とは

生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業者等の設備投資等の一部を支援する補助金です。

公募開始のお知らせ(中小企業庁)

公募締切(第二次)

2019年5月8日(水)まで[当日消印有効]

対象要件

認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者等であり、以下の要件のいずれかに取り組むものであること。

■「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、3~5年で、「付加価値観」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。
■「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善であり、3~5年で、「付加価値観」「付加価値観」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。

概要

【1】一般型
中小企業・小規模事業者等が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援
【補助額】100万円~1,000万円
【補助率】1/2以内(※1 ※2)

【2】小規模型
小規模な額で中小企業・小規模事業者等が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を支援
【補助額】100万円~500万円
【補助率】1/2以内(※1 ※2 ※3)

※1 生産性向上特別措置法(平成30年法律第25号)に基づき、平成31年1月31日までに固定資産税の特例率をゼロとする措置をした市区町村において、補助事業を実施する事業者が「先端設備等導入計画」の認定を平成30年12月21日の閤議決定後に新たに申請し、認定を受けた場合(変更申請の場合は新規の設備等導入を伴う計画であること)の補助率は2/3以内。

※2 3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%に加え、「従業員一人当たりの付加価値額」(=「労働生産性」)年率3%を向上する中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画を、平成30年12月21日の閣議決定後に新たに申請し承認を受けた場合の補助率は2/3以内。

※3 小規模企業者・小規模事業者、常時使用する従棠員が20人以下の特定非営利活動法人の補助率は2/3以内。

※【1】【2】共通…生産性向上に資する専門家を活用する場合、補助上限額30万円アップ

※上記内容は公募要領より抜粋して紹介しています。
また、このページに掲載されているのは2019年3月20日時点の情報です。
当補助金の公募要領や最新情報等は中小企業庁のサイトまたは全国中小企業団体中央会のサイトにてご確認ください。